伊勢崎のお宮参り、七五三、交通安全、厄除け、安産祈願、渡航安全、航空安全、結婚式、地鎮祭

御祈願について

よくあるご質問

御祈願の前に

Q1、予約は必要ですか?
予約無しで御祈願が可能です。
ただし、平日は出張で神主がいない場合もございます。
電話にてご確認をして頂けますと幸いです。
Q2、家族全員でお祓いを受けられますか?
ご家族皆様で御殿へお上がり頂けます。
Q3、お祝い袋を用意しなくては駄目ですか?
申込用紙を兼ねたお祝い袋を用意しております。
準備しなくても結構です。
Q4、受付時間は何時から何時ですか?
4~9月は午前9時~午後4時30分
10~3月は午前9時~午後4時   です。
Q5、御祈願の時間はどれくらいかかりますか?
15分程度です。
Q6、一家族ずつ御祈願出来ますか?
受付が重なった場合や混雑時は複数家族でのご案内とさせて頂きます。何卒ご了承ください。
Q7、どんな服装で行けば良いですか?
私服で構いません。ただし、ジャージ・短パン・サンダル等、ラフすぎる格好は控えましょう。お宮参りや七五三はスーツ等の正装が良いでしょう。
(神様の目の前に進んで御祈願を受けますので、失礼の無い様にします。)

御祈願の途中で

Q1、写真やビデオは撮って良いですか?
当社は撮影禁止ではありません。しかし、
御祈願は撮影がメインでは無く、お子様やご家族の幸せを、皆でお祈りする事が一番の目的です。
それを忘れないで、しっかりとお祈りもしましょう。
Q2、御祈願中の作法がわかりません。
必要に応じて神主が説明致しますので、ご安心ください。

御祈願が終わったら

Q1、お札やお供物はどうしたら良いですか?
御神札は家の神棚にお祀りください。
お供物はお召し上がりください。
Q2、他のお札と一緒におまつりして良いのですか?
一緒におまつりして頂いて問題ありません。
Q3、家に神棚がありません。どうしたら良いですか?
居間などの家族が集まるところ(タンスや本棚の上など)に、御神札が東か南を向くようにおまつりください。
(必然的に西か北の高い所となります。)
白い半紙や布を敷いて、その上に御神札を置くのが良いでしょう。
ただし、間取りの関係で南か東を向けるのが難しい場合は方角にこだわらなくて結構です。仏壇の近くや玄関、トイレなどにおまつりするのはやめましょう。
また、簡易神棚をご用意しておりますので、ご希望の方はお申し付けください。(初穂料700円)