伊勢崎のお宮参り、七五三、交通安全、厄除け、安産祈願、渡航安全、航空安全、結婚式、地鎮祭

季節限定御朱印(令和3年1月)

大きな焼き饅頭

伊勢崎市の


新春の風物詩

伊勢崎市の風景を切り絵で御朱印に

新型コロナウイルスの影響で、毎年伊勢崎市の初市に合わせて行われる「上州焼き饅祭」ですが、令和3年は饅頭の無料配布『福分け』は中止せざるを得なそうです…(涙)

新春の風物詩として皆様に福を持って帰って頂ける機会だと考えていましたので、神社としても寂しい限りです…

そんな上州焼き饅祭の一番の見どころである、巫女が大饅頭に味噌ダレを塗るシーンを切絵にし、御朱印用紙にしてみました!令和4年は再び、多くの参拝者の皆様と福分けを行えることを心より願っています。

【初穂料】800円

【頒布】令和3年1月1日~1月31日

※由緒書きが必要な方は、別途50円お納めください。

【郵送での頒布に対応致しました】※予約頒布

※尚、お受け頂いた皆様は「伊勢崎神社の方角を向いて」もしくは「おうちの神棚を通して」伊勢崎神社を遥拝(ようはい)してください。いずれも作法は2礼2拍手1礼です。

※限定御朱印の発送は1月7日以降順次行わせて頂きます。

こちらのサイトからお申し込み頂けます。

「上州焼き饅祭」巫女が大饅頭に味噌ダレを塗る